drawr
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【海腹川背・DS版】提供されるソースが使われるのか?
まいど~藍宝です。
海腹川背DS版の元・開発側の動きがありましたので、
その辺について、書こうと思います。

相変わらず、私見によるものなので、それを踏まえてお読みください。
読んだら不安になる事も書いてあるので、そういうのが嫌な方は読まないでください。
プ・ラ・ス、この記事書いてる途中に怪文書に追加があったので、その内容を知らない状態でかきましたのでそれもふまえて下さい、
その怪文書の内容に関しての突っ込み?は最後の方に書きます。




で、その動きと言うのは、元・開発側がDS版ソースを現・開発側への提供、
版権ゴロ・販売側への提出とは書いてはありませんが、
まぁそこは、どうでもいいんです。

ここで、書きたいのは、このソースが使用される確立ですが、
25%程度じゃないかな~と思ってます。
ちなみにこの確立は、受け取ったらお金を要求するんじゃないかとかは、怪文書に書かれて無いので、
あくまで、善意による提出と言う事で書いてます。

まず、50%は現・開発側が受け取らないと言うこと、
受け取る事による、メリットもあるでしょうが、デメリットもあります。
たぶん発売日は変わらないでしょうが。(てか、秋としか決まってませんが
今回の件で問題になった、版権ゴロ側の納期の圧縮です。

多分、開発の依頼元になったのは、版権ゴロになってるはずです、
そして、早いところのこの件を終わらせたいかと、
本来なら、すでに提出している時期ですが、今回の件で大幅に遅れてます。
会社としては、売り上げ、開発機材は早い目に回収したいところです。

そうすると、今回の提出の件を受け、開発を早く終わらせたいと言うものです。
だけど、そうされて困るのは、現・開発側です。

ただでさえ、この厳しい納期、状況で、使えるかどうかわからないソースを提出され、
さらに納期を圧縮されたら、目も当てられません。

ここで、使えるかどうかと言う事を書きかましたが、これが渡したときの50%の半分。
25%が現・開発側にとって使えるかどうかです。

実際、動いてるものですし、再現性が高いと言うことも、ファンサイトの体験会のレビューでわかります。
しかし、サポートがあると言っても、他人のプログラムです。

私、プログラマの完全な私見であり、未熟なところもある意見ですが、
他人のプログラムほど、手を付けたくなければ、触りたくないものはありません。
プログラムは同じ事する物であっても、十人十色、違うものです。

それを、メインを担当する人間がそのプログラムをベースに作りたいとは思えないです。
他人のソースを管理と言うか、把握しきれないでしょうし。

なので、残った25%が使う可能性なんですが・・・
私見過ぎて、何の参考にもなりません。

まぁただ、現・開発の方の日記には、1月の問題が起こった時点で、途中の物から作ってくれと依頼が来ていましたが、
断ってますので、他人のソースから使うことはあまり考えられません。
てか、その時点でも無茶苦茶な納期でしたから、それの方が強いでしょう。
今回納期が延び、1から作ってほしいと言う事で、依頼を受けてますし、現・開発側は使うことを望んでないんじゃないかな。
なので、ソースは使われないんじゃないかな~とか、思ってます。

確立関係なく、一番問題なのは、現・開発の意向関係なく、
版権ゴロが提出を受け、現・開発側に渡し、納期圧縮を迫る事です。

そうなるかどうかは、怪文書から今後得られるのは、提出を受けたそうでないかであり、
結果どうなる事は知る事はできない、どうなるかわかりませんので、
一般人のファンにとっては、秋の発売を待つことしかできません。

・・・で、ここまで書いたところで、怪文書に追加されました。
で、内容なんですがまぁ茶化した感じになりますが、まとめたらこんな感じです。

「ここまで、出来ているソースを渡すんだから、単なる移植だけでなく現在の仕様並または、それ以上の物をつくれるんですよね?
 一応、私たちがソースを提出しようとした事は、ソースをもらえなかったと言い訳できないように公表します。」

私が文面から、感じたのは以上の内容です。
現・開発側を擁護するようにかかれていて、版権ゴロ側に無茶苦茶させないようと書かれてますが、
先ほども書きましたが、現・開発側にとって提出された所で、ソースが有効な(使える)物かどうかはわかりません。

ファンの為の行動なんでしょうが、現・開発にまで余計なプレッシャーをかけるのはどうかと思います。

自分たちの作ったものに、自信を持っていることは良い事ですが、
良い物を作ろうとした上でこのような状況を作ってしまった側が、現・開発側までに、こういう事を要求するのは厚かましいんじゃないかな~
と、感じました。

多分、こんな事をしなくても、現・開発の方にもプライドもあるでしょうし、
生みの親であられる方が、これまで(なんとかポータブル含む)の件について、何も思わないわけは無いと思います。

ソースをもらえなかったと、言い訳なんてせず、ユーザーが望む物は作ってくれると思います。
もちろん憶測でしかないですが・・・

まぁ今回の怪文書の内容には、なんか残念な気持ちになりました。

スポンサーサイト
日記 | 【2009-03-28(Sat) 17:06:54】
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

昨日の日記に書きましたが、

・酒井さんが「この納期なら一から作り直して良い」という納得をした上で、一から作り直す、という話になっている。 (万が一納期までに納得がいくクオリティにならない場合は、延期も考えるが、酒井さんが納得をした上で作るのだから、そんなことにはならない。)

・また、今度の開発体制は、「去年のPSPの悪夢を引き起こしたあの会社とは違う」所をみせるため、たとえ決算越えであろうとも関係なしに、十分納得いくクオリティになるまで販売しないし、販売させない。

↑、これホントです。

さいしょからこの体制でやって欲しかった、ってのはあるんですが(;´Д`)
2009-03-31 火 17:46:31 | URL | 海腹川背 #w6WPH8e. [ 編集]

海腹川背さんの「これホントです」というお話はどこからの情報なのでしょうか?
出所を明らかにできない情報はまた混乱の元になりそうなので、自重されるか、出所を明らかにされた方が良いと思いますよ。
自ブログ以外に書き込まれると、ブログ主さんにも迷惑がかかりますので…。
2009-03-31 火 21:44:07 | URL | たまご #- [ 編集]

コメントありがとう御座います。

>海腹川背さん
むむむ、これでより発売が楽しみになってきましたw
本当に最初からこの体制でやってたらと思いますが、できない事情でもあったんでしょうかね~

>たまごさん
気遣ってもらいありがとう御座います。

私はネットにある情報、全部とは言いませんが、信じるも信じないも見た人の取り方によるものだと思ってます。

今回の海腹川背さんの情報、私は信じようと思いました、その根拠は私やどこかの掲示板でただ書いているだけの人と違い、今回の件に直接当事者に会われたり、行動をされていますし、多分、一番巻き込まれている方なので、どこの情報かはわかりませんが、そういった点で信頼できるかなと。

あと、一応、個人ブログの記事のコメント欄なので、連絡を取れない方は別として、他ユーザーさんへの返信コメントはできるだけ控えてもらえると助かります。

その方がコメントをすべて、読んでいるとはかぎらないので、
2009-03-31 火 22:45:43 | URL | 藍宝 #hL.LXskM [ 編集]

申し訳ありませんでした、今後はコメント自重いたします。
2009-03-31 火 23:38:15 | URL | たまご #- [ 編集]

特に攻めてる?つもりはありませんので、注意さえ守ってもらえれば、またコメントしてやってくださいw

だが、広告業者!お前は駄目だ!!
2009-04-01 水 00:00:23 | URL | 藍宝 #hL.LXskM [ 編集]

>たまご さん

もし宜しければ、メアド欄までメールいただけますと助かります。
(こういったコメントはほんとはアレなんですが…)
2009-04-05 日 22:04:06 | URL | 海腹川背 #ZX3Wel/A [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

どばと的生活
    ブログ内検索
    プロフィール

    藍宝(らんほ~)

    管理人:
    藍宝(らんほ~)
    職業:
    プログラマ
    状態:
    胃潰瘍で痛いよう(サムッ
    趣味:
    モバイル
    落書き
    散歩
    etc...
    MHF:
    サーバー2で、「らんほ~」と言う名前でやってます。
    見かけたら声をかけてやってくださいな。
    Mail:
    迷惑メール対策中
    その他
    • 土鳩的生活
    • お絵描き掲示板
    • 加入同盟など
    • ヘタレ絵同盟
      トリコロWEB-Ring
    • 色々.

    リンク
    RSSフィード
    著作権について

    イラスト、落書き、文章

    藍宝が作成した創作物ですので、無断転載・複製は、禁止です。
    MHFのゲーム画像、動画
    (c) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。